365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS TEL:080-3834-1923 / 075-888-1107

社長ブログ

2014_04_17 Tシャツの丈は奥深い

丈 
  Tシャツの丈は奥深い。

 白は、昨年秋まで販売=今は無き(笑)旧タイプゴールドタグ、黒は現在販売モデルゴールドタグ どちらもさらなる向上のため、Tシャツは自社製品しか着ない(あたりまえか)私物の、何十回も着用、洗濯/乾燥したものです。画像の通り、旧/新で約5cmの着丈差があります。


 ここで思案しどころ。で、ここに書いています。

男性ファッション月刊誌(ぼくは買わない 立ち読みはする 笑)で、はっきりいって、毎年この時期のワンパターン企画(たぶん)の「この夏に着るTシャツ」とかの特集では、昨年までの「はっきり短め」から、この夏の傾向として、これは「たぶん」としか言いようがないけど=雑誌の「この夏に着るTシャツ」とかの特集とか真夏に向けて号は、今月末からの発売だろうし、まだわからん(笑)

 ただ、昨シーズンまで。つまり過去のはっきりした傾向は、その逆の方向すなわち今年のTシャツのトレンドとしての流れは、昨年の真逆、「ちょい長め」になるのは、はっきりしているとあえて断言する。ファッション業界たるもの、最も大事なことは断言である。(笑)=これはけっこうホントです。


 つまり、今シーズンの流れを考えると(昨年までの短め丈に顕著なことの真逆で)、ぼくの現在販売中ゴールドタグの丈および全体のフォルム「すこしぴったりめ、丈はすこし長め」は、まさにピッタリで、このへんの流れに敏感(すぎる方も含めて)な方に、ぼくもちょっと驚くくらいに合致している。

 ぼくはファッションという概念に、敏感すぎる人間ではない。敏感すぎるというのは、いつもそんなことばかり気にしすぎておられる方という意味。つまり、かっこよくいえば最先端、しかしこの最先端を供給できるメーカーはほんとうに少ないし、また少ないことがこの意味、ファッションとも言える。



 ぼくの思案しどころをまとめる。Tシャツがお好きな方からの熱いご意見、お待ちしています。ぼくはどっちにしても、この夏の向けてのほぼ最終ロットの発注を、今日、明日で決断し、発注します。

 新ゴールドタグの現在のサイズカッティング規格について
くりかえしでいやらしいですが、少し長めの、今期になるべきトレンド傾向からは、今の丈はこれ以上ないベストです。つまり、かっこいいスタイルを望まれる方には、今のままでさわるべきではないカッティングです。

1)だったら、今のままでええやん 今年の傾向でかっこいいんだし。
2)いや、日々着るTシャツでのかっこいいであればすこしだけ長いよ=2センチ短く


 ぼくの悩みどころは、

 1)販売ボリュームを選ぶなら20mm(2センチ)短くすべき
 2)かっこよさ(トレンドという意味で)なら、現状の丈でいく

この2つのうちどちらを選ぶべきか ということです。


正直すぎることを書きます 2センチは、ほぼすべての方は気にならない、製品としても染め色などであるえる程度のまったくの誤差範疇です 

 ただし、これが3センチだと、「ん?長くなった?/短くなった?」の誤差を超える範囲になります。また3センチ短くすると、丈ではまったくスタンダードな品(これはこれでいいのだが)の印象になります。

(すべてにおいて幅はちょい細めの理想なのでさわりません)


 お客様からのご意見は心より尊重し、しっかりお聞きしますが結論は自分で決めます。(お客様それぞれの体型、お好みが当然ありますので、すべてのお客様からいただくご意見を品に反映はまったく約束できません)

 どっちにしても、今日もう一日考えて、明日決断しますが、現在、すでに現モデル「ゴールドタグ」を、着用いただいている方からの、濃いご意見をいただければ幸いです。(まだお持ちでない方は、これを機会に買ってください)^−^



facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME