365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2014_04_14 情熱の安売りはしない

情熱の安売りはしない。

 すこしカッコつけて書くと、ぼくは本当に全精力と情熱となけなしの資金をかけて=つまり、ほぼスッテンテンかつ、それこそフルリスク(売れなければ、ほんまにどうもならないという意味)で、3年前の冬、それまでの生産委託先から、まったく別のOEM先を見つけ出し、2年前の春から、今のnutsシリーズを売り出した。

 やると決めたらもちろん、どんどん売れていく自信はあったが、それは見ようによっては、完全なるギャンブル。だって上記のとおり「どんどん売れていく自信」それだけでスタートしてきた。


 ぼくにはやりたいことがある。

 それは、(ぼくのように)Tシャツがお好きな、すべてのお客様にこそ、まったく新しいエクスペリエンス=新しい「体験」、新しい「経験」を、一見なにも変化がないようなTシャツの世界で、お客様に経験していただくこと。

 つまり、普遍的なもっともスタンダードな衣料であるTシャツで、「これまでに、ありそうでなかった」思わず拍手いただけるような、品を提供していくことだ。これがぼくがやりたいことだ。


 生地そのものから、OEM先社長とともに取り組み、この道のプロであるふたりでこそ、他にない着心地を持つ厚手生地で提供するため、工夫と試行錯誤で完成し、さらにすべてをイチからやってきた。

 ありきたりの品で満足しないOEM先社長とぼくが、すべてを考え抜いてつくってきた品だ。
はっきり書こう。着心地が世間の品とはまるっきり違う、厚手で過去になかった質感とやわらかさを持つ生地だ。

 わかっていること。
こんなこと、品をお客様からいただくお金に換える行為=商売ならあたりまえ。

こうして考え抜いてつくらなければ、まったく新しいエクスペリエンス=新しい「体験」、新しい「経験」への品などできない。どんどん買っていただける、喜んでいただけるような品はできないのだ。 


 卸してほしいって声を、様々なショップさんから毎日のようにいただける。それはありがたいことだけど、すべてはっきりお断りだ。はっきり言って、品に対して、自ら努力しない方からの「卸してください」など応対から、すでにメンドクサイ。

 この手の、自分ではホントなにもされない、「品を金儲けのためだけにしか見ない、買った売ったの差額でしか品を見ない」方が、多すぎるのがぼくがいるアパレルと言われる業界だ。農業など一次産業のマジメな方から見れば、まったく恥ずかしいくらいに思う。


 ぼくは自分の商品にかけている情熱の安売りはしない。
誰にもどこにも、自分にも、卸設定の価格などしないし、すべてのお客様に、これからも売価通りで完全に同じ価格で提供していく。 

 
 どこにも卸さないよということ。すべてのお客様に同じ売価で販売するのは小売業の責任だ。くらいに思ってるよ。ぼくは。


品には情熱を込める


facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME