365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2014_03_20
かってない着心地をもつ厚手Tシャツ 生地からつくるんや

Crafted With Pride. 
100% JAPAN MADE
8804

 信頼できる日本の紡績会社にて、Tシャツ用厚手として最適なコーマ16/-とし、さらなる上質感のためにコーマ40/2の横糸を編み込む+度詰めテンションへ特別な工程をいれる。 同じ生地は世間に存在しない、弊社(株)イージーの完全なオリジナル素材です。




 着心地がいいTシャツ、
 かってない着心地をもつ厚手Tシャツ。生地からつくるんや。

 日本人は、服の着心地に関して世界イチの感性を持つと言われている。これは衣服用生地、綿/麻/絹などしかなかった頃に、日本には質の高い天然素材があったから。つまり、質のいい生地がどんなものかを、我々はDNAレベルで知っているのだと思う。これはたとえばボタン鍋を食べたことがなくても、なんとなく?猪の肉はこんな味やろ、みたいなものだ。なんかわからんが。^^

 着心地がいい品であること。もっともシンプルな衣服(生地そのものだ)であるTシャツでは、カット/縫製も無論の要素だが、やはり糸、編み方であり、さらに実際の生地生産段階での度詰め(目詰まり)具合、つまりスペックだけでなく、いい品に仕上げるためには、工程に熟練職人さんの機械手調整が必要だ。

 ぼくと生産委託先社長はここに着目し、「これまでにない着心地の厚手生地」を実現すべく、サンプル試作を繰り返した。日本で一般的なはっきり厚手Tでは16番(または14番)単糸、または30番双糸でつくられることが多い。

16番(または14番)単糸=ざっくりとした着心地(米国Tで多い、空紡糸もこのクラスが多い)
30番双糸=やわらかな着心地での厚手となる。

ぼくと生産委託先社長は、そのどちらも「存在している生地ではいらない」とはっきり否定し、新たな(といって差し支えないと思う)編み方、16番単糸をタテ糸、40番双糸を横糸に使った生地を、重なる試行錯誤のうえで完成した。

 目標としてきた、40番双糸特有のやわらか感+16番単糸のざっくり感を両方持つ厚手生地、かってない厚手生地ができたのだ。自分で言うのもなんだけど、生地そのものをここまで追求したTシャツをぼくは他に知らない。A社長に感謝しかないしさらに、厚手Tシャツがお好きな諸兄に、必ず喜んでいただけるTシャツとなって販売できているのは本当にありがたいことと思うばかりだ。

 
 かってない着心地をもつ厚手Tシャツ。 生地からつくるんや。
 その実現がnutsゴールドタグシリーズです。

 Tシャツ好きを自認される諸兄には、買っていただかなければどもならん 笑

 ぜひ一度、おためしください。着心地でしびれさせてみせます。



facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME