365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2013_12_18
スウェットパンツこそかっこいいのをはこう

dg
 年間通じて着用期間、着用日が最も多い衣料はスウェットパンツだ。
 みなさんは仕事を終わって帰宅された時、一番になにをしますか?ぼくは春夏は綿のショートパンツ、秋から冬は綿パイルのスウェットパンツにまずはきかえます。つまり、年間通じてもっともよく使う衣料はスウェットパンツだ。
 だからこそ、どんな生地、仕立てはきごこちにすべきかを徹底して考え抜きつくったのがこのスウェットパンツだ。しかしユニク○さんのも(替えで)持ってるぞ 笑。どっちも使っているからこそわかるUさんの品は、機会があればよく書くけど、価格対品質の視点ではほんとうにばつぐん、とてもいい品だし欠点と思うようなところは存在しない。ただしそのまま外に(近くのコンビニなどに)出て行く気にぼくはならない。この気分はどこからくるのだろう。
 カッティング=そのフォルムだと思う。下着のパッチ/タイツに近いようなヒップまわりから太ももあたりが生地の余裕がなさすぎるのだ。これは人間の体をヨコから見れば、物理的にヒップ/うしろまわりのほうが、本来広めにつくらなければならない(女性のショーツの前後カッティングの差がもっともよくわかる例)この部分のカットがコストの差がどうか実際にはよくわからないが今イチに思うのだ。


 ぼくが疑問に思っていたこのへんの課題を生産委託先にしっかり伝え、サンプル試作を繰り返し、最終カッティングを決め、製品としたのがこの品、nuts ゴールドタグ スウェットパンツだ。生地はもちろん、昔からの製法でゆっくり編んだ、吸汗性に富む綿100%裏パイル(ぼくのキライな裏起毛などでは断じてない)、オンスでいえば10.1オンスクラス。年間通じて(たとえば真夏の山行きなどにもつかえそうな)もっともつかっていただける厚さ。もっとも気に入って、日々使っていただけるスウェットパンツはここの品だ。マチガイナイ。 かっこええで。



facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME