365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2013_09_05
自分の品を売ると言うこと

牛肉サミット2013

売り子(売りおっさん 笑)/サンドイッチマン 実は得意です
 2013年8月24(土)/25(日)と、滋賀/琵琶湖畔で開催される、今回はあいにくの大雨だったにかかわらず7万人集客であった牛肉サミットに、京都一乗寺「焼肉 いちなん」 サッカー先輩の孫さんの出店に、孫さんのお人柄からの数十人の仲間/ご友人みなさまとともに、手伝いで参加させていただきました。孫さんありがとうございました。
 ぼくは商人。他人様の店でもやはり売上は気になります。 店主孫さん曰く、「残念ながら入賞は果たせず、ホットドッグの売上も予想の半分以下、1,722本という結果」とのことでしたし、2日間で70万円弱の売上ということでした。2本/3本買われる方も多かったので、お買い上げ客数では1000件といったところに思います。孫さんの目標5000本/200万円には届きませんでしたが、牛肉サミットへは初参戦であり、すでにやる気まんまんの2014年に向かってさらに伸ばす点と改善すべき点を1年かけて孫さん中心に(あたりまえですが)来年の目標、1万本販売に向かってやっていきたいと思っています。孫さん ぼくは本気です。


 そう。ぼくは売り子(売りおっさん 笑)/サンドイッチマン大好きです。やる気まんまんです。
この画像は、南三陸から来られた株式会社 ヤマウチ 山内さんに撮影いただきました。どうもありがとうございました。

 東北宮城/水産物と聞けば、ぼくは自分が大学卒業してから2年ほどですが、仙台駅前「仙台朝市/アメ横」一角の鮮魚店に、「魚屋するねん」の意志だけで住み込み修行してたころを思い出します。ぼくはここで、売り子を、徹底的に学びました。


 学ぶって言ったって、売り方なんて誰も教えてくれないよ。 自分で工夫するしかない。
 ぼくのシゴトは時期によって魚種は違うけど、たとえば新鮮なカツオがあがった時、「岸本、今日これね」と自分の今日の担当がうしろに積まれます。これを、売り台を前に、お客様に見える位置で箱から出してどんどんさばきながら(重要なところは、常に魚をさわり、声をだしながらのリアル感をいかにだすかです)頭を落とし、2枚/3枚にどんどんおろしながら、売り口上を声を出して売っていきます。(かつおおろしのスピードなら負けないよう/ちとあらいけどね)ひと箱1入りの氷づめの超新鮮なカツオが、毎朝自分の背中に100個200個と積まれます。これを冷蔵庫には決して入れない(というか売り切るべき品での冷蔵スペースなどない)売り切らなければ「ならない」のが日々のシゴトです。毎日毎日、これをやると自分で言うのなんやけど強くなるよ。

 
 売り子っておもしろいよ。
先日も、小学校同窓生と明日の同窓会の段取りで一杯呑んでた時に、友人曰く「マネキンさんってさー、人によって2倍/3倍売上が違うんだよ」 まったくその通りだと思います。なぜ人によって違うのか? 
 答はカンタンです。
どうやったら「買おうかな〜」とふと思ってらっしゃる方(実は自分の声が通っている、振り向いていただける範囲のまわりにおられるすべての方)に買っていただけるかを「本気で考えてるか否か」それだけです。 まわりのすべての方にいかにして買わせるか(説明としての「買わせる」にしています)
・まずはすべての方に通るように大きな声を出すこと。
大きな声ってめったに出すことではありません。だからこそ自分のめいっぱいの声を出す=お客様に「こいつは売るために一生懸命=本気だ」と思っていただけること。これは第一歩です。
野球でもサッカーでも試合直前に円陣組んで大きな声でかけ声をやります。あの場面で小さな声はありえない。スタジアムに響けくらいの気持ちで声を出さなければ、観客まで本気は伝わらないのです。誰にも負けない大きな声を出したるねん。の気持ちだけでなく心がけることが大事です。大きな声は人を必ず振り向かせます。
・大きな声を出してる瞬間は一瞬酸欠になる
ことを知ってますか? やってみたらわかるけど、今回の品からの売り口上、
「岡山県たかはし市、自然に囲まれた牧場で、放牧でストレスなく牛らしく育った短角牛。その自然あふれる牛さんからいただいた肉でつくった自然100%の牛肉ソーセージ」これだけを大声で続けて出すのたいへんです。だから上野や仙台などのアメ横のおっちゃん達でも、売り口上は常に短いのです。
 長い売り口上は、たとえば百貨店催事場などで、大きすぎる声でなくても通るところでは非常に効果はあります。大事なのは長い売り口上、たとえば、「岡山県たかはし市、自然に囲まれた牧場で、放牧でストレスなく牛らしく育った短角牛。その自然あふれる牛さんからいただいた肉でつくった自然100%の牛肉ソーセージ、めちゃくちゃうまいです!」は、振り向いていただけていない方(うまかったら買おうと思われてる「実はまわりのすべて」の方)に向かって、その方を振り向かせるために、話し続けること。
・うまいに決まってるやろ。なぜ買わない。買え!
の迫力をもっ大声で伝えること。声だし、売り子が苦手な方(というか、得意な方は経験則で100人に2人くらい)は、「うまいに決まってるやろ。なぜ買わない。買え!」と唱えながら、大声でやってみてください。これだけで凡人みなさんの平均的な売上を必ず大きく超えます。運などない実力世界です。
・売っていくってこういうことだ。
  ぼくのシゴト、ネット通販でもすべて同じだ。
  とても勉強させていただきました。 

 今回のお手伝いは、いろんなことを思い出させてくれ、また心あらたになりました。
 機会をいただけた、いちなん孫さん、仲間のみなさま、
 牛肉サミット主催のみなさま。ボランティア様、全国からのすばらしい商友のみなさま。
 ホントにありがとうございました。
  来年はイチバンとるで。(ぼくはしつこい 笑)
 
「あなたは(自分は)こうやって、ホントは自分はプレッシャーまんまんであっても
 本当に売っていきたい、売らねばあらない品を今、本気で売っているのか?」
「売り口上=コピーライトは短く適切か?お客様の頭に刺さるキーワードを考えたか?」
「本当に売りたいことが、まわりのすべてのお客様に伝わっているのか?」
「これイッパツの、今売るべき超単品を常に持っているか?その心がけを持っているか?」


facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME