365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS TEL:080-3834-1923 / 075-888-1107

社長ブログ

2013_08_18
さらにベストな品へ全面リニューアル

nuts

 nuts japanese classic T
<日本でしかつくりえない史上最高の厚手Tシャツをさらに目指す>
 ビッグマイナーチェンジします。

1)生地
 生地とは糸である。糸から吟味した最上の肌触りを持つ生地にまず仕上げること。
厚手単糸特有のごわ感を若干残しながら、日本人の感性特有のやわらかい肌触りを持たせる。
そのために、着心地感が異なる16単糸/40双糸を組み合わせるこれまでにない生地とした。天竺編みをタテ/ヨコに組み合わせたこの生地は、世の中にnutsゴールド/レッドタグとしてしか存在しない完全なオリジナル生地である。
#日本で売られている一般的な厚手とは16または17単糸 または30双糸で織られている。
 16または17単糸 厚手での一般的な生地、特に洗濯後のごわ感が特徴
 30双糸 単糸/双糸の関係でいえば15単糸に相当する厚さ 単糸に対してのやわらかさが特徴
 糸のこの数字は大きくなるほどきめこまやかな(薄地高級品での)やわらかな生地となる

2)過去モデルからのビッグマイナーチェンジのポイント  肌触りとフィット感の劇的改善
 糸の特性上、太くなるほど縮度は(目がつまる度合いは)大きくなる。したがって従来モデルでは、自社計測Lサイズで、タテ約8cm/ヨコ約2cm(乾燥機数値/天日乾燥では約半分)となり、その前提の製品であった。反省点としてたとえば175cmでMサイズでは丈が若干(たぶん2cm程度)一般品よりも短いかもしれない。また、丈で合わせれば横が若干余るかもしれないことから、この生地特有の「厚手単糸特有のごわ感を若干残しながら、日本人の感性特有のやわらかい肌触り」が表現しきれていなかったように思う。

3)編み方の変更  従来モデルのごく一般的なすべて上から下への方向から、前後身頃をタテ/ヨコの編み方方向に90度変更する これは米国ブランド数アイテムで散見する技法だが、日本でつくる日本人体型へベストの品=最高の着心地を実現するために、これを採用し、
  intersect weave (インターセクトウィーブ/日本語訳 交差する編み方)と命名した。
4)この技法により、新モデルでは
 新品状態比較で タテ約2cm/ヨコ約8cm(乾燥機数値/天日乾燥では約半分)の収縮数値となる(当然だがすべて実測テスト済み数値) 丈を若干長く/幅を窮屈でなく独自の着心地/フィット感を実現した。
5)現販売 ゴールドタグモデルすべてを、上記ビッグマイナーチェンジする。
 モデルチェンジとしないのは、「16単糸/40双糸を組み合わせるこれまでにない生地」これは、業界歴産まれてからずっとのぼくで、過去になかった史上最高の厚手生地と信じるからだ。生地を変える必然性はどこにもない。


facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME