365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2012_11_08 
努力は怠らなくても、ページだけでは100%ご満足いただける商品説明は難しい

kishimoto.jpg
情報の伝達は、会って話す>電話>ページ>の順で、わかりやすい説明ができる。会って話すのが100%とすれば、電話で80%、ページでは60%くらいになると思っている。

たとえば、サイズについて
サイズで悩まれる方は、実は、身長高めで細め体型の方がもっとも多い。丈でいけばLだけど幅でいけばM、つまりLだと横が余り、Mだと丈が短い。このへんをページで説明するのは、品によってのメーカーごとの考えによる個々の差、スタイルの差、また年齢によっての好みの違いがあるので、簡単には言いきれない。


たとえば、生地の厚さについて
5.0オンスとか6.2オンスとか、17単糸とか40双糸とか、ぼくは業界人だからわかるけど、このような数字だけで、厚さを判断できる一般のお客様は、現実には「Tシャツおたく」の域の方しかおられない。


たとえば、色について
ベイビーピンクとライトピンクの色の差は?なんて、ページでは表示できても、見た目の差はほとんどない。この場合、ぼくは、ベイビーピンクは、ベビー服ブランドのファミリ○さんのパステルピンクに近い色ですよ とおこたえするようにしている。


これらすべての、お客様にとっての商品問い合わせは
売ってるぼくが思うけど、ページでの完全な、納得いただける説明は不可能だ。不可能と思わなくても、丁寧な説明をくわしく書く=長い説明になる=読みにくい  簡潔にすれば説明が足らない=かえって悩みは増幅となる


これらの解決には、ぼくは電話を活用するようにしている。
電話では、Tシャツのプロとしてご満足いただける説明ができていると思うし、こういった「悩まれる」ことこそ、電話でちゃんと説明していきたいと思っている。

お問い合せセンター

facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME