365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2012_11_01 
長袖をしっかり、かっこよくつくってよかった
寒くなってきた先週以来、nuts Tシャツ長袖シリーズが、おかげさまでシンケンに売れています。品切>追加入荷が遅れることも申し訳ないけどよくあるけど、今回の追加入荷は、約束通り10月末日に入荷、長袖丸首を待ってくださっていたお客様から、なかには一度に20着=7万円弱買われる方もおられ、ありがたくもぼくこそびっくりします。

Tシャツ よく売れてやっぱり、もちろんうれしい
半袖は、肌触りがいいって言っても、袖がないから身頃でしか実際には感じないけど、長袖は、しかもかっこよくぴったりめにつくったので、手先まで袖が有る分、着心地、肌触りの差がはっきりわかる。先日も、お客様から、「半袖と長袖は生地を変えましたか?」と聞かれたけど、もちろんなにも変えていない。まったくの同一です。袖に常に肌が触れるから、生地の感触がよくわかるのです。

売れてるしほっとしてるけど、
実は、長袖Tシャツは、5年ほど前が売れ行きのピークで、ここ数年、業界としてはあまり注目されない=仕入れ商品ではアイテムカットが続出する(例として、米国ブランドでも長袖Tシャツそのものをカットした会社も存在する)アイテムとなっていて、ぼくはかっこいい長袖をつくろうとは決めたけど、ほんとのところ、ここまで売れていくとは思っていなかった。

メイン商品、丸首はともかくとして
ヘンリーネック長袖と、モックタートル(ハイネック)長袖は、これは業界としてのわるいクセで、「そんなにニーズがない=たくさん売れない、だからやらない」と考えるところがほとんどだ。Tシャツ業界って大きいようで狭く、みんな同じように考えるから、「ヘンリーネック長袖と、モックタートル(ハイネック)長袖」って、どこにでもありそうで、ほんとになかなかない。ぼくも米国通販ブランドを、キライじゃないから、自分で書いておくけど、ぼくは昨年まで、LL-Beanさんの京都のショップで買っていた。品がいいかどうかは別として、こういった、米国系ブランドでなければ、「着たいな」と思う品がほんと、なかなかないのが現実だ。

なかなかないからぼくがつくる、販売する。
って大げさなことでもないけど、かっこいい長袖とは?の命題に、真正面から取り組んで、長袖だからこその(特に袖まわりの)かっこいいスペック決めに、なんどもなんどもサンプル試作して完成したので、まじめに、ほんとにかっこいいスタイルに仕上がった


ぜひ買ってください。長袖こそ、スタイルにこだわる方に、きっと気に入っていただける快心作 長袖シリーズです

ヘンリー長袖 岸本


facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME