365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2012_10_03
サイトの信頼性を上げるということ

お客様または今後買っていただけるかもしれないお客様へ、(商売であるなら)facebookなどSNSもそうだが、自社と自社の商品を知っていただくと言う趣旨で、一般的に言われるブログをぼくもこうして書いている。毎日書こうと決めてから、これはこれでたいへんだが、こうして続けることに意味があるのだと、自分に言い聞かせている。 kishimoto.jpg

お客様に、お金をいただいて買っていただくということ
商品の対価としてのお金をいただくということ=商売がぼくの仕事だ。かんたんなことではない。なぜなら、あなたはたとえば先月、「なにかを買い物した」とはっきり確信できる買い物をしただろうか?




品を販売するということはあたりまえだが楽な道などない
自社と自分自身の信頼性を上げていくこと。まずはこれしかないのだ。facebookの最も優れた点は、基本的には自分自身の顔写真でアップすること。自分自身の顔写真がある画面で、ウソなど書けないものだ。ここに気づいた点だと思う。




同じことが、自社サイトでの「信頼性の構築」でも言えるはず
顔写真がでていたらそれでOKというものではないが、よほどの大会社でもない限り、「お金を払っていただける」お客様は、いわゆる会社概況とか、会社紹介のページをたいていは見られてから買われるものだ。


上の画像はぼくの名刺をweb用に必要な情報を+したものだ
この画像を見て、どうお感じだろうか?
え?ここまで個人情報を出してるの? と思われる方も多いと思う。


でもすこしだけ考えてほしい
この画像を見て、どうお感じだろうか?
え?ここまで個人情報を出してるの? と思われる方も多いと思う。
ぼくのサイトや、すべての販売サイトで、お客様は、この名刺画像にあるのと同等の個人情報を入力して買ってくださる。そうでなければ発送できないじゃないか。

think simple.

売る側こそが、お金を払ってくださる=個人情報を入力くださるお客様以上の、個人情報をこうして、ページにしっかり書いておくことだとぼくは思う。ケータイを会社契約でもう一台持てばいいことだ。 


画像をよく見て欲しい。「夜間着は翌朝10時頃にぼくから折り返します」と書いている。夜中の2時頃の着信もいただけるが、その時に「まいどありがとうございます」なんて、電話にでたら、驚かれるに決まってる。明日の朝に、お客様への電話と心してからゆっくり電話すればいいのだ。夜中にかけたけど、出られなかったなんて、怒られるお客様など今まで誰一人おられない。すべての方から「さっそく電話をありがとう」と言っていただける。つまり、電話をいただいたお客様にこそ、ぼくはばつぐんに信頼されていることになる。



サイトの信頼性を上げるということ=できることから一歩づつやっていくんだ。

facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME