365日/24時間お問合せ歓迎 皆様を友人と考えてご対応を心がけています:
ご連絡先一覧へ お電話も歓迎/問合せフォーム/メール/LINE/Facebook/SMS

社長ブログ

2012_09_27
阪本啓一師匠 著 最新作
「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。

狭く濃く
歳もどうやら同じ歳(笑)の阪本啓一氏の最新著作が10月12日頃、発売になります はよ買おう
もう10年少々前、過去、最も衝撃を受けた本
今でも覚えている。商用打ち合わせで東京に行った際、出版編集の方に、「セス・ゴーディン著 阪本啓一訳」と書かれた、黄色のハードカバーの本をいただいた。帰りの新幹線で一気に読み、「そうや、まったくその通り、よっしゃ明日からメルマガだそう」と決めた。まだ創業間もないぼくの会社の売上は、その年昨年の150%を超える売上になった。その本の名は「パーミションマーケティング」



多額の費用をかけて、(またはスパムといわれる手法で)ほぼ無作為に
広告を繰り返す=消費者に、単なるジャマでしかない土足マーケティングを、すっぱり全面否定。 対して、パーミションマーケティングとは、顧客の許可=パーミションを得ることで=顧客に好かれることを、まず志すことで、購入につなげていくという考え方。 あっという間に十年以上たってもぼくの商売のベースはここにある。



狭く濃く
今回、新刊は12日発売なので、本はまだ届いてないが、題名ももちろんだが、帯にある「狭く濃く」。いいですねー、抜群です。 「狭く深く」と、すこしだけ悩まれたかとは思うけど、阪本師匠の、「わしゃ関西人、それに、狭く深くはどっかで聞いたことがあるような気がするねん」と、声が聞こえてきそうな帯の言葉です。言葉の凝縮、本当にすばらしいです。 アマゾンでの内容紹介を、すみません そのままコピーします

情報があふれすぎて、メッセージがまともに届かなくなった時代
「広く、多く」 ⇒ 「狭く、濃く」 ネットインフラの普及、twitterやfacebookなどをはじめとするSNSの浸透によって、
企業と顧客との情報格差がなくなった(第4次産業革命)。 そんなビジネス環境が大きく変わった「情報にあふれて、メッセージが届きにくい」時代、
これまでの「広く、多く」から、「狭く、濃く」にフォーカスする新しいマーケティング。 ×これまでの伝統的なマーケティング
一斉に同じメッセージを発信し、都合などお構いなしの土足マーケティング
宝くじ的な確率に期待する、大量のチラシポスティング
「他店よりも1円でも安く」だけがウリ 第4次産業革命後の新しいマーケティング
見知らぬ通行人のなかから、「たった1人」のインタレスト(興味・関心)を満たすメッセージによって、 確実に振り向かせる
「たった1人」がリピートしてくれる(お得意様になってくれる)よう関係を耕す
「たった1人」が新たな顧客を呼んでくれ、コミュニティとして広がる
「売るのではなく、顧客から選ばれる」 阪本師匠。どうもありがとうございます
これからの10年の、ぼくの教典になることを確信しています

facebook岸本の日常

受注>発送 / 送料 / 決済

お問い合わせ歓迎

ブログ / FAQ

会社概要 / 代表岸本について

厚手無地Tシャツ 一般厚手無地Tシャツ Vネック ヘンリーネック無地Tシャツ 長袖無地Tシャツ ポケット付無地Tシャツ 米国ブランド無地Tシャツ 無地パーカ 無地スゥエット 無地トレーナー
ナイロン マウンテンパーカ ジャンパー ジャケット デニムシャツ ネルシャツ ボタンダウンシャツ 無地ポロシャツ ドライ無地Tシャツ レディース無地Tシャツ トートバッグ ソックス バンダナ 最近の新入荷

トップページ/HOME