Tシャツ現在のカート内容

社長ブログ

あなたの疑問を速攻解決

代表的なおこたえ5点です


お問い合わせセンター
・Tシャツサイズの決め方 いつもサイズでお悩みのあなたへ

・ベッカム氏のTシャツ着こなし

・かっこいいTシャツとかっこわるいTシャツはここが違う

・白Tシャツで肌が透ける/透けない

・丸胴 / 横割りについて

複数のフリーワードでさらに的確に!



 

 
超短い文のメールマガジンをぜひご拝読ください
7日〜10日に一通ほどスマートフォン向き形式でお届けします 以下から簡単に登録/解除できます!

購読申込^−^ありがとうございます! 解除^〜^ありがとうございました アドレス変更簡単に変更できます!

 
このページを

Tシャツについてのお役立ち+新商品の企画元ネタ+自分の商売についてなどを、楽に読み流していただけるよう、しかし深く、気ままに書いています

2017_02_28 3月29水〜 出店販売させていただく百貨店さんの現時点の売場

2017_02_25 色には徹底的にこだわる

2017_02_17 ジャパネットさん品揃えに学ぶ

2017_02_10 Think Brand

2017_02_09 The Samurai Black

2017_02_08 会社創立20周年

2017_02_07 高島屋さん、伊勢丹さん出店 2017年

2017_02_06 プロフェッショナル 仕事の流儀

2017_02_01 新製品「Moovin」(múːvin) ベア天竺Tシャツ

2017_01_30 京都「出町 岸本屋」の屋号で出店

2017_01_29 写真とは、写すのは心であり真である

2017_01_27 単品一番はここで学んだ

2017_01_26 小さな店であることを恥じることなどなにもない

2017_01_25 単品一番主義

2016_05_17 東京お客様展示会 ありがとうございました

2016_05_06 商業界さんにて記事にしていただきました 20016/6月号

2016_04_27 JR京都伊勢丹さん メンズカジュアル売場に出店しました

2016_04_16 東京展示会 2016年 5月14日(土)15日(日)千駄ヶ谷にて開催

2016_02_25 サムライの紋付袴には黒染めが必然だった

2016_02_18 最高のTシャツを提供する2016/02/18

2016_02_15 JR京都伊勢丹様で販売

2016_02_13 講演は、ぼくの仕事でもある

2016_02_11 インバウンド対応でまずやるべきこと

2016_02_06 色あせ/色落ちがない黒のTシャツ 論文的です

2016_02_05 京の色でつくる

2016_02_04 福井で講演させていただきます

2016_02_03 今日の商談3勝2敗

2016_02_02 着倒れ京都のTシャツ

2016_02_01 THE SAMURAI BLACK 京の深黒Tシャツ

2016_01_23 お客様こそプロである プロ商人は最高のアマチュアであること

2016_01_22 今は産業大革命(ぼくの造語)

2016_01_21 ロゴデザインの一貫性はなによりも、信頼できるひとりにまかせること

2016_01_20 黒がもっと黒になる

2016_01_19 真っ黒とはDNAに刷り込まれた色味だ

2016_01_18 日本人の真の正装とは、究極の真の黒であること

2016_01_17 インターネット=産業革命

2016_01_15 厚手Tシャツは新品時は薄手に感じる

2016_01_14 その場でお買い上げいただける場を提供していきます

2016_01_11 優れたクルマはマイナーチェンジを繰り返しています

2016_01_10 マチ って言っても、理解できる男性は少ない

2016_01_09 天下一品こってりから、あっさりくらいに変えます

2016_01_08 プロダクトアウト マーケットイン

2016_01_07 入荷は半袖メインです

2016_01_06 紋付 黒染めの商談 その2

2016_01_05 紋付 黒染めの商談

2016_01_01 あけましておめでとうございます

2015_07_05 新作スウェットイメージだいぶできてきました

2015_06_13 ハイネック/モックタートルでの最適のネック高さについて

2015_06_04 スウェット/パーカ2015モデルについて

2015_05_31 東京/渋谷展示会 ありがとうございました

2015_04_26 東京/渋谷にて、一般お客様への展示内覧会を開催します

2015_04_25 Tシャツの縫製仕様「丸胴」/「横割り」について

2015_04_09 価格マーチャンダイジング=MD

2015_03_17 本気でやって失敗しなければ学びにはならない

2015_02_18 今後の弊社品揃えについて

2015_02_16 (カッター)シャツアンダーでも肌が透けないTシャツ

2015_01_10 創業20年感謝のごあいさつ

2015_01_08 ボーダーTシャツとさらに厚手の無地Tをつくる

2014_12_01 肌の色と(カッター)シャツの線が透けないTシャツをつくる

2014_11_24 失敗から学ぶ=失敗しなければわからない=失敗ではない、次へのヒントだ

2014_09_30 ぼくの好きなネルシャツ

2014_09_27 自分の販売商品を愛するということ

2014_06_19 いわゆるもくグレー以外で、新色杢調カラー試作中

2014_06_18 もっとも今風のフォルムを実現できるのはラグランスリーブ

2014_06_16 かっこいい(かっこよく見える)体型に合うTシャツを着よう

2014_06_09 いいTシャツを毎日着ていたい

2014_06_08 Tシャツの色あせ、色落ち軽減

2014_06_07 乾燥機はできれば使ってほしくない

2014_05_23 家で着る冬の上下をつくる

2014_04_25 Tシャツは薄手だと涼しいか(厚手だと暑いのか?)

2014_04_22 馴染む(なじむ)着心地、肌触りの品をつくる

2014_04_16 Tシャツの丈は奥深い

2014_04_14 情熱の安売りはしない

2014_04_11 nutsブランドタグをつけかえて、またはダブルネームとして再販

2014_04_10 サイズ選択について  たとえば173cm、72kgで、MかLか?

2014_03_30 白Tシャツで、肌が透ける/透けない

2014_03_25 「いい色」と感じていただくには色の理由が必要だ

2014_03_20 かってない着心地をもつ厚手Tシャツ 生地からつくるんや

2014_03_19 Tシャツの、安い/高いはお客様が決めること

2014_02_21 ぼくが欲しいと思う色をつくる 意地でも(笑)つくる

2014_02_06 真のヘンリーネックと呼べる品は日本でしかできない

2014_02_03 かっこいいTシャツのカッティング/フォルム/スタイリングとは?

2014_02_01 ネックはタコバインダー仕様がベスト

2014_01_28 スリムフィットTシャツはラグランスリーブ

2014_01_01 ブランドとは商人としての生き方であり 自社と自分の表現そのものだ

2013_12_18 スウェットパンツこそかっこいいのをはこう

2013_12_17 米国ブランドTシャツ業界の再編

2013_12_15_2 ブランド名とはブランディングにあらず

2013_12_15 朝、着心地がいい衣料を着ると、一日中気分がよくなる

2013_12_13 BEST value for money. いいTシャツにするために改善し続けてきた

2013_12_09 Tシャツ=生地そのもの。だからこそ「最高の着心地」のために生地を革新

2013_12_08_2 かっこいいVネックのポイント

2013_12_08 モックタートル/ハイネックを着よう

2013_12_07 オレ、ヘンリーネックが好きだ

2013_12_06 Tシャツのネック裏 タコバインダー仕様とは?

2013_09_26 着心地を決めるもの = 布を切って縫製するということ すべてはここにある

2013_09_25 自己満足には10年かかる もちろん、いつかまた変える

2013_09_05 自分の品を売ると言うこと

2013_08_18 ビッグマイナーチェンジします

2013_07_11 リバースウィー○で新作クルーネックつくります

2013_06_29 祗園に行くならヨソ行きTシャツ

2013_06_27 ドライTシャツならこの一品

2013_06_21 秋、新製品の仕込みは、6月下旬の今やるのだ

2013_06_20 「子供の頃、着心地が良くて毎日着たくなった、あのTシャツ/トレーナー」のその理由

2013_06_18 ジャパニーズ クラシック スウェットをつくる

2013_06_06 アウター普段着としてドライTをつくる

2013_04_19 ヘンリーはボタン/縫い糸を代えてみよう

2013_04_04 ラグラン/五分袖/シルバータグ新作

2013_04_03 美しくかっこいいVネックとは?

2013_04_01 かっこいいTシャツをつくるんや

2013_03_19 キーネック って知ったはりますか?

2013_03_18 「かっこいい」と言っていただけるVネック

2013_03_06 自社ブランド nuts 2013/春夏 新商品/新色など新規品 開発/発売スケジュール

2013_02_24 かっこいいTシャツとかっこわるいTシャツは、いったいなにが違うのか?

2013_02_26 最高の吸汗速乾+防臭加工ドライTシャツ/coolmax

2013_02_25 お店のユニフォーム、店オリジナルで再販など「いいTシャツでプリント」ならおまかせください

2013_02_20 着心地とかっこよさは、カットソー=カットで決まる

2013_02_17 色を切り口でいくなら、言葉で色を表現できなければならない

2013_02_14 お得に販売 期間限定

2013_02_05 EV=電気自動車開発の現場に学ぶ

 

2013_01_31 これまでの常識を変える nutsレッドタグ 丸首半袖 厚手 近日入荷/近日発売します
2013_01_28 商品企画とはスピードだ  みなさん、どうもありがとう!
2013_01_27 妥協などどこにもない Tシャツ屋として最高の品にする nutsレッドタグシリーズ
2013_01_25 nuts 工業品であるTシャツに、自社ブランドならではの味をつける
2013_01_23 nuts be yourself.  自分らしくあれ/君は君らしく
2013_01_19 nuts ベーシックなTシャツ、だからこそ革新の品をつくる
2013_01_11 nuts 吸汗速乾ドライT=ほんものしか通用しないところで使われる生地でやります
2013_01_06 nuts ゴールドタグ新色は、old hawaian color アロハシャツのルーツから学ぶ
2013_01_04 新商品nuts レッドタグはたぶん革新的なTシャツとなる

 

2012_12_29 2013年 志高く 想いは一点、さらに日本最上の厚手Tシャツへ挑戦していく
2012_12_28 2013年のチャレンジはカラーからはじめる
2012_12_27 色にはすべて、その色の理由がある
2012_12_26 思想を感じる色しか着たくない
2012_12_25 色へのインスパイア
2012_12_23 本年最終メルマガコピーです
2012_12_20 来春/夏に向けて試作のためにサンプル入手 本来、自○隊関係者へ販売用、この道の素材提供スペシャリスト 米国dupont社製生地吸汗速乾素材
2012_12_19_2 生地で売るスウェット  スゥエット/パーカを愛する諸兄に。 裏パイル、ヘビーオンス12オンスクラス ヴィンテージスウェット地 
2012_12_19 寄稿  先進だと思うことこそ、時代遅れ
2012_12_18 ブランドタグの色がもつ意味 細かな仕様を変えることでスタイリングフォルムを変える
2012_12_17_3 2013_3 新製品 ただ今、どうつくるか思案中   すべてJAPAN MADE 鹿の子編み ライトスウェット 裏パイル生地
2012_12_17_2  2013_2新製品 RED HOT! nuts RED TAG  着なよ。着ればわかるさ。  ただ今発注済み 1月末 入荷販売開始予定  すべてJAPAN MADE ヴィンテージ 12オンスクラス 裏パイル生地
2012_12_17 2013_1 新製品 RED HOT! nuts RED TAG  着なよ。着ればわかるさ。  ただ今発注済み 1月半ば 入荷販売開始予定
2012_12_15 8章 あなたの品に、切り口=アピールポイントはあるか?
2012_12_14 7章 一気にやりすぎない 特に「量が売れなければまずい」はやらない
2012_12_13 6章 企画、試作段階でのたいへんさ、難しさこそは、つくりてとなったあなたの利と必ずなる
2012_12_12_2 5章 品へ自分の考えをしっかり入れ込み、落とし込んでいく
2012_12_12 休憩コラム おっさんは(笑)なぜパッチをはかないのか?
2012_12_11 4章 新アイテムを企画する
2012_12_08 3章 販売予測の考え方  現状の把握
2012_12_07 2章 徹底マーチャンダイジング
2012_12_06 第1章  売れない理由なんてどこにもない。自分のブランドをつくれ
2012_12_05  寄稿  その1strikes back. 2013年 逆襲の時が来た。
志高く。 これからの10年のために、今こそベクトルを原点に戻す。
2012_12_04  スウェット/パーカを、真のヴィンテージ生地でつくる
2012_12_03  きめ細やかな鹿の子編みで度詰めスウェット地とはいかなる生地か?

 

2012_11_22 クリエイティブ=創造的/独創的であること
2012_11_21  95%のお客様が「こっちがいい」と言われる生地 もちろん大事。しかし5%の熱狂的マニア様への一般的ではない生地。これこそ大事
2012_11_20  仕様はすべて思うとおりのサンプル。生地は年間使用でのベスト。しかし、なにかが足らない。
2012_11_17  着ていただければばわかる いい品
2012_11_14  明日は約100件発送や
2012_11_13  ミッション 一点突破せよ
2012_11_12  自社ブランド考 知的創造力をどこに生かすか
2012_11_09  ぼくが欲しいと思うTシャツ=どこにも売ってない=自社ブランド
2012_11_08  ページだけでは100%ご満足いただける商品説明は難しい
2012_11_07  厚手スウェットを生地からつくる 糸→生地→風合い→肌触り→着心地
2012_11_06  来年春の新製品を考える  がちがちマニアックなTシャツ
2012_11_05  ネットで商売する=なにかでNo1でなければならない
2012_11_02  レッドタグ向け生地サンプル到着 しかし、さらに厚手試編みを待つ
2012_11_01  長袖をしっかり、かっこよくつくってよかった

 

2012_10_31  着心地、生地のやわらかさをみるということ
2012_10_30  いい品、納得いただける品なのか、そうでないのかがすべてだ。
2012_10_29  市場にないから作るのではない。ぼくが着たいから創る
2012_10_27  10月27日、新潟県燕市 吉田商工会様 講演 レジュメ 全文
2012_10_26  すべてのお客様にすべてを平等に。
「損した」と思われないためには、ぼくが少々、損をすることだ(と思う) 
2012_10_25  細部に徹底的にこだわる
袖ポケットの大きさ、上部ファスナー付けなど=着ていただくシーンの追求
(10月27日、新潟県燕市 吉田商工会様 講演でのネタ帳 その3)
2012_10_24  自社ブランド=商品開発とは?
(10月27日、新潟県燕市 吉田商工会様 講演でのネタ帳 その2)
2012_10_23  なんでもいい > これでいい > これがいい
(10月27日、新潟県燕市 吉田商工会様 講演でのネタ帳 その1) 
2012_10_22  超マニア様向き さらに厚手のZIPパーカ+sweatをつくる
2012_10_19  自社ブランドとは、完璧な品へ向かって一心に研究し、勇気をもって製品にし、お客様に問うもの。 売る側、品に自信がもててこそ買っていただけるのだ。
2012_10_18  かっこいいトレーナーをつくるねん その2
2012_10_17  へなちょこネルシャツなんていらんねん
2012_10_16  オレは、「かっこいい」 スウェット/トレーナーをつくるねん 企画書
2012_10_15  「かっこいい」と、まず言われるパーカ、スウェットをつくる
2012_10_13_2  肌寒い朝に 羽織る(はおる)nutsブランド逸品パーカ+あたたかスウェット特集(メルマガです)
2012_10_13  共感いただける品 = 思い入れのある品を自ら創り、作って、喜んでいただける品を提供する
2012_10_11  買っていただきたい=質に必ず満足いただける品のみをおすすめする
2012_10_10  自社ブランド nuts 確立への道
2012_10_09  老舗考  創業明治27年 創業より118年  竹虎さんに学ぶ
2012_10_07  (商品では)圧倒的にリーダーたれ
2012_10_05    (今日は本日のメルマガ内容そのままです)
nuts長袖Tシャツ3アイテム新発売 ばつぐんのかっこよさ+最高の着心地です
2012_10_04  最高の厚手Tシャツを、妥協まったくなく120%の情熱をもってつくる
2012_10_03  サイトの信頼性を上げるということ
2012_10_02  かっこいい長袖Tシャツは、一枚で着る今こそ旬
2012_10_01  さらにいい品、さらにアイテムを提案し続ける

 

2012_09_29  優れたフィギュアとマンガから学ぶ
2012_09_28  一枚で着ていただく「服」としての長袖Tシャツ
2012_09_27  阪本啓一師匠 著 最新作 「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。
2012_09_26  衣料における季節、販売実需期の考え方
2012_09_25  ぼくは本気でthink different.
2012_09_24  店主のおすすめと言いきれる品だけを販売する
2012_09_23  昨日は、秋の気温低下特異日
2012_09_22  売価が100倍高いTシャツ
2012_09_20  モックタートル(ハイネック)はお好きですか? nutsゴールドタグ素材でつくりました
2012_09_19  本藍染め+nuts 滋賀大津の里、本藍染め工房さんに外注し、サンプルができあがってきました
2012_09_18  「生地のやわらかさ、吸汗性、伸縮の良さ、丈夫さ」=品質は、今のぼくには、説明ができる
2012_09_15  質で絶対に妥協しない=最高の品は日本でしかつくれない
2012_09_14  最高の生地でつくる
2012_09_13  いい色とは、その理由があるからいい色なのです
2012_09_12  nuts ブランドイメージ画像
2012_09_11  かっこいいTシャツは、日本人の体型に合わせてつくる
2012_09_10  ベッカム氏のTシャツ着こなし
2012_09_09  自信がある、自分らしい品を堂々と売るんだ
2012_09_08  製品スペック=最高の仕様/性能(着心地)を決めるということ
2012_09_07  品にソウルを込める  だけでは足らない
2012_09_06  Tシャツサイズの決め方 いつもサイズでお悩みのあなたへ



facebook岸本の日常





問い合わせ

ページトップへ
Copyright (C)  EASY co,.ltd / EIJI KISHIMOTO All Rights Reserved.   EASY.NE.JP

一般厚地Tシャツ 厚地Tシャツ 薄手Tシャツ 米国ブランドTシャツ Vネック ヘンリーネックTシャツ 長袖Tシャツ パーカ スゥエット デニムシャツ ボタンダウンシャツ ナイロン マウンテンパーカ ポロシャツ ドライTシャツ レディースTシャツ トートバッグ